森の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 落とし所

<<   作成日時 : 2017/06/07 13:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月10日 雨で森は休みました。

6月8日 雨で森は休みました。明日も用事で森は休みます。

まぁ、ものの見事に鳥の姿は有りません。草地から回り始めて
瑞穂の池まで足を延ばし、戻って来た距離は約7.5kmその間
ヒヨドリが飛び回っていただけでした。

カラ類の姿も全く見ず。昨日の話では有りませんが、ヒナへの
育児の為、行動が巣穴の近くだけなのでしょうね。特に東南アジア
へ越冬のため帰らなければならない夏鳥にとっては

10月までには幼鳥を一人前に育てなければ一緒に帰れません
4〜5千kmを飛べる体力を付けなければならないのです。
渡り鳥の宿命では有りますが

そもそも、何で常夏の東南アジアで1年を過ごす事が出来ないの
でしょうか。オオジシギのように南半球が冬に向うときに夏の
日本にやって来る、これは何となく判りますが

これも、遠く1万km離れた日本ではなく、もっと近間の東南
アジアでは駄目なのでしょうか。こんな事を考え始めたら
渡り鳥の「そもそも論」になってしまいます。

あまり深く考えず「体力を付けて無事に帰って、また春に元気な
姿を見せてくださいね」まあ、私の知識としては、こんな所が
落とし所でしょうか。

トケンランも咲き始めました。
画像


イチヤクソウも。
画像


ギンラン。
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落とし所 森の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる