ミソサザイ、おにぎりのお陰でした

昨日の出来事に続きがありました。
東2号線を通って志文別線と四季美コースの交差点付近で
ベンチに腰を掛けている森のお仲間の姿。私もベンチに座り
しばらく談笑。お仲間はエゾユズリハから帰るとの事で歩き
始めました。私も同じコースから帰るつもりでベンチを立って
交差点まで来たときにピタッと足が止まりました。

このまま帰ってしまうと11時には大沢口に着いてしまう。持ってきた
おにぎりを食べられないと考えたのか、逆の四季美コースを
歩き始めました。途中、森のお仲間と会い、一緒に大沢園地に
向かいました。園地の近くまで来て、「私はそこのベンチで
おにぎりを食べてから帰ります」とお断りして別れました。
(天気も良いし暖かいし、どうしても森の中で食べたかった)

おにぎりを食べ一休みしてから桂コースを進みました。
「見返り坂」の少し手前で左手に倒木を切って積み上げた
ところが有り、そこから茶色い小さな鳥が飛び立ちました。
以前にも同じ場所で何度かその茶色い鳥を一瞬見ています。

どうもこの木を積み上げたところを遊び場にしているようなので
じっくり構える事にしました。おにぎりも食べたし、時間制限は
無い訳ですから。
こっちは静かに大きい根株に身を潜めていても休日ですから、
散歩の人の往来が多くその茶色い鳥はなかなか来てくれません。
来ても人に驚いてすぐ飛び立ってしまいます。

40分待ってやっとチャンスがやって来ました。茶色い鳥が枝の中で
ウロチョロ始めました。人の姿もありません。そしとついに茶色い鳥が
木の枝の上に。その鳥が「ミソサザイ」と判ったのは後になってからでした。
コースを遠回りして良かった。おにぎりのお陰でした。

ミソサザイ。図鑑には「・・・コケの多い岩場や倒木、渓谷の急斜面などを・・・」
やはり倒木も好きなようですね。 撮影日 11月7日
画像


画像


画像


ルリビタキ。ここからは今日の撮影です。ふれあいコースで初めて見ました。
画像


ハシブトガラ。コクワの実。中の柔らかいところを食べていました。
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック