4年ぶりでした

歩くスキーをされている人は、この森を広範囲に歩き回って
います。私たちのように「歩き組」は、雪のため歩ける範囲が
限定されてしまいます。
広範囲に歩き回っている「スキー組」は、私たち以上に
突然の出遭いがあるようです。

昨日、スキー組の方からクマゲラ情報を頂きました。
「さっき通ったところで、クマゲラが太いトドマツの下の方を
突っついていたよ。食痕もすごかった」との事。
別の場所でまたスキー組の方が同じお話をしていました。
もちろん、ちゃっかり場所は教えてもらいました。
また別の場所でスキー組の方から、「フクロウを1時間近く見てきた。
最後はネズミを捕まえていた」。
こっちの場所もちゃっかり教えてもらいました。

そして今日、昨日スキー組から頂いたクマゲラとエゾフクロウの
場所に行って見ることにしました。しかし、そこは歩くスキーの
跡しか付いていないような場所です。
そこで、4年ぶりに歩くスキーを取り出しました。ワックスも付けて。
トド山駐車場から歩くスキーで歩き始めました。結果は写真の通り
でした。トド山駐車場に戻り、車を走らせ別の駐車場へ。

また、歩くスキーでエゾフクロウが居た場所に到着。見当たりません。
もう少し進もうと50m進んだところで、進行方向からエゾフクロウが
飛んできて私の横を通過して近くの木に止まりました。
飛んでいる姿は、スローモーションを見ているような優雅な姿でした。
少しは期待していましたが、本当に姿を見せてくれるとは思ってもいません
でした。
スキー組の方たちに感謝です。
歩くスキーは4年ぶりです。カメラに一脚を付けてそれを左手に、ストック
2本を右手に持ってのスタイルです。下り坂も転倒することなく滑れました。

本当にすごい食痕でした。木くずにうっすら雪が乗っているので正に昨日の
食事です。
画像


エゾフクロウ。いくつかの木を転々としていました。やはりネズミを狙っているようでした。
画像


画像


下を見てネズミを探しているようでした。
画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック