今日も、メジロ

メジロをフリー百科事典『ウィキペデア(Wikipedia)』で調べて見ました。

食性は雑食だが、花の蜜や果汁を好み、育雛期には虫なども捕食する。
花の蜜を大変好むため花期に合わせて行動し、春には好物の花の蜜を
求めて南から北へと移動をするものもいる。特に早春には梅の花に群がる
様子が良く観察される・・・

今日のメジロも、梅も桜もとっくに咲いていると思って、北の大地にやって
来たのでしょうが、当てが外れたようです。
今日は、松にメジロが群がっていました。てっきり新芽を食べていると
思っていました。画像を見てみると新芽に付いているムシを食べていました。
もう少しで、森の中も桜が開花します。花の蜜を吸いにウグイスが寄ってきます。
それまで「桜とウグイス」はお預けですね。

明日は、森とブログはお休みします。


メジロ。
画像


画像


画像


画像


シマエナガ。羽をくわえているところも観察しました。この辺りで繁殖するのでしょうね。
画像


センダイムシクイ。近くでオス?が羽を震わせていました。このメス?に求愛行動
なのでしょうか。しばらくじゃれ合っていました。
画像


キジバト。
画像


ビンズイ。撮影日 5月9日 3羽が同一行動をとっていました。
3羽の関係はどうなっているのでしょうか。1枚目の羽の色に比べて2枚目と3枚目の
羽の色が濃い。オスメス同色なのに、冬羽、夏羽の関係なのでしょうか。
画像


画像


画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック