親から一言

昨日の雨が朝まで続いていました。
雨も完全に上がっていません。空も暗く森に入るにしても、もう少し
空が明るくなってから、と様子を見ていました。

雨が止んで、少し明るくなってきた時、電話が入りました。森のお仲間
からです。「遊歩道の近くにフクロウがいますよ」。貴重な情報をいただき
ました。その場所を確認して、急遽出動です。
でも、遊歩道の近くと言うのが気になりました。ジョギングの人が通ったら
ひとたまりもありません。

電話をくれた方が、駐車場で私が到着するのを待っていてくれました。
急ぎ足でその方と現場に向かいました。
果たして、無事遊歩道のすぐ近くに私を待っていてくれました。
待っていたのは親でした。まずは撮影と、撮影を開始しました。

撮影もひと段落がついて、親の様子を見ていました。
親が私の方を向いて、「うちの子をつけ回すのは、もう止めてください!」
耳が痛い事を言われたような気がしました。
ついに、親まで出てきましたか~。


エゾフクロウ。親です。
画像


ネズミを狙っているような仕草はしましたが、ポーズだけ。
画像


画像


画像


遊歩道の近くから、一旦奥へ移動。その後また遊歩道の近くへ。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック