自分に限って、と思っていましたが

今日の森の中の痛い出来事です。
カメラを構えていたその時、ブ~ンと聞こえたかと思ったらほっぺたに
激痛が走りました。体験をした事も無い激痛です。瞬間、ハチに
やられたと思いました。手で払いのけて撃退したはずなに、ぽっぺたに
まだ何かがついているようなので、手で取ろうとしたら手にラッパ状の
針が付着していました。

近くにハチが飛んでいて、ハチと格闘していて刺された訳ではなく
無防備の状態で突然でした。はっきり言ってパニック状態でした。
刺された瞬間から、刺された付近全体がしびれてきました。頭も痛くなって
きたようです。近くに森のお仲間がいて、その方が刺された部分を
絞り出すようにしてくれました。血が結構出たようです。

その後は、急いで森を出て自宅で着替えをして近くの病院へ急行。
錠剤(炎症やアレルギーを抑える)と軟膏(皮膚の炎症を抑える)を
処方されました。
10時に刺されてから患部の腫れと痛みは続いていますが、痛みは
少し和らいできました(15時)

病院から帰ってから、インターネットでハチ刺されについて調べて
みました。
応急処置として、毒を絞り出す、と有りました。森のお仲間に絞り
出してもらったのは大正解でした。
刺したハチの種類が気になりました。ミツバチは針の付け根に「毒袋」
が付いていて皮膚に「針+毒袋」を残すようです。

私に付いていたラッパ状の針の、ラッパの部分は「毒袋」だったので
しょうね。刺したのはスズメバチでは無かったようで、少し安心しました。
医者からは、腫れ具合を診るので明日も診察するようにとの事。
残念ながら明日は森はお休みです。

エゾフクロウ。昨日、午前中の撮影から一旦戻って、午後にもう一度現場に。
違う場所で休んでいました。寝たり起きたり、1時間いても変化無し。
根負けして引き上げました。昨日の締後扱い。
画像


エゾフクロウ。今日も親に遭遇。追い掛け回している訳ではないのにね~。
やはり、バチが当たったのでしょうか。バチではなくハチに当たりました。
画像


画像


画像


画像


オオハンゴンソウ。
画像

この記事へのコメント

らいババ
2010年08月25日 21:59
ハチは怖いですね。
お大事にして下さい。
原始林駆け廻り隊
2010年08月26日 06:58
らいババさん、大変お世話になりました。
お蔭様で大事にいたらず助かりました。
森の怖さを始めて実感しました。

この記事へのトラックバック