思わず本音が

今日もかんじきを付けてエゾユズリハコースから歩き始めました。
歩き始めて間もなく、カラ類に混じってシマエナガの鳴き声が聞こえて
きました。

昨日も桂コースの出口付近で、シマエナガの一群に遭いましたが、木の上の
方で飛び回っているだけです。首が疲れてくるほど見上げていましたが
一向に降りてきませんでした。

今日のシマエナガは射程距離まで近づいてくれました。
撮影を終わって歩き始めると、ウォーキングの男性が、「四季美コースとの分岐点
まで行って戻って来た」との事。男性の足元を見ると長靴です。
志文別線も長靴で歩けるほど道は回復しているようです。

昨日と同じく大沢園地を回ろうと思っていましたが、今の男性の言葉で、男性と
同じく四季美コースとの分岐点まで行くことにしました。
四季美コースも長靴で歩いた跡が有りましたが今日はそこから引き返しました。

明日は10日ぶりに四季美コースへ。
最近はコースを予定しても、「惑わす人」が出てきてぐじゃぐじゃになっています。
明日も一層の事、ぐじゃぐじゃにしてくれませんかね~。

シマエナガ。久しぶりに近くまで。
画像


画像


画像


ここまで接近してくれると、おしゃれなオレンジのアイラインがくっきり。
画像


春先になると頭部の純白の羽が黒ずんできますが、この固体はちょつと早いですね。
画像


画像


志文別線から四季美コースを覗くと>
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック