曇りの日もまた吉日

曇り空で森の中が暗いときは、明るい瑞穂の池を目指すことが
多いです。今日も瑞穂の池に向かいまた。
過去2回、カワセミに嫌われていました。

3度目の正直になるかどうは保証の限りではありませんが、
カワセミを待つことにしました。カワセミとの約束の場所は
判っていますが、待ち合わせ時間までは、約束してもらえません。

いつ来てくれるか、約束の無いまま待ち続けるのです。いつまでも
待ち続けることも出来ません。瑞穂の池に7時20分に到着しま
した。

その時、8時30分まで待つことにしました。待ち始めて10分
で登場したのはマガモでした。その時頭をよぎったのは、「来て
くれたのは代役でした」と、ブログの記事になることを。

それから待つこと40分、8時20分の事でした。主役の登場です
3度目の正直でした。今シーズン、もうカワセミを待つことは無い
でしょう。

カワセミ。舞いぶれも無く、突然現れます。最初は周囲を
見ていましたが。
画像


水面を見て獲物(小魚)に狙いを定めて。
画像


ダイビング。別に私との約束の場所では無かったのです。
ダイビングのためのジャンプ台でした。
画像


マガモ。泳いでいたのに、陸に上がってきました。
画像


マガモって、内股なんですね。
画像


ホオジロ。瑞穂の池の帰り道、どのコースから帰ったか
この鳥が証明します。
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック