賑わいが戻ってきそう

「森っていいですよね」以前に森のお仲間がそんな話をされて
いました。森を愛して止まない、素直でそのまんまの表現ですが
私の記憶に残っていました。

私もこの森の魅力にとりつかれて4年が過ぎましたから、私もまた
「森っていいですよね」の感想が言える一人と思っています。

しかし、このところの蒸し暑さと鳥の静けさで「ただ暑いだけの
森」に変わっていました。森の緑に包まれながら、森を大きく
回ろうと言う、そんな気分にはなれなかったのです。

それが、昨日のオオルリ、今日のシマエナガとの再開。そして
四季美コース入り口のベンチでの森のお仲間の、「今エゾユズリハ
コースでクマゲラとキビタキのオスに遭えました」

9月に入らないと姿を見せてくれない、留鳥や夏鳥たちが早々と
姿を見せ始めたのです。「たた暑いだけの森」が変わりつつ
有るようです。

私もそろそろ、「森っていいですよね」そんな言葉が自然と出る
ようにならないといけませんが、鳥たちの賑わいが戻ってきたら
急に、「森っていいですよね」では。

身勝手なご都合主義と言われても、返す言葉がありません。

シマエナガ。中央線から東2号線に入って、つづくモミジコースを
進んで間もなく、カラ類の賑わいがありました。笹ヤブに姿を
潜めていたのがシマエナガでした。鳴き声は全くありません。
笹ヤブから近くの木に。
画像


画像


画像


近くの別の木に。
画像


すると別の固体が笹ヤブに。
画像


画像


笹ヤブから私の目の前の木に。焦点距離ギリギリです。
画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック