うれしい想定外でした

長年連れ添ったその人と、昨日別れる事にしました。お互いを信じ
合い迷うことなく同じ道を歩んできました。しかし、長い年月の
中で亀裂を生じていたのです。

と、書いてしまうととんでもない誤解を招いてしまいます。
「その人」とは私の足を守っていてくれたトレッキングシューズ
の事です。

一昨日、その靴を脱いだとき靴の亀裂に気が付いたのです。長年
同行二人のように私の足を守っていてくれたのに、その役目を
静かに終えたのです。

今日は昨日購入した新しいトレッキングシューズを付けてふれあい
コースを歩き出しました。ふれあいコースを歩こうと思ったのには
理由がありました。

一昨日のふれあいコースは鳥の鳴き声が結構聞えてきました。
今日はその賑わいの確認と思って入ったのに、鳥の姿どころか
鳴き声も聞こえて来ませんでした。

そのまま瑞穂の池に向かいました。瑞穂の池の奥のウシタキソウを
見たいと思って行ったのに、池でまたまたカワセミに足止めを
食ってしまうとは。うれしい想定外の出来事でした。

明日は森は休みます。

カワセミ。あっちのジャンプ台こっちのジャンプ台と、飛び回ったり
水に飛び込んだり、と8時25分から42分までの足止めでした。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ウシタキソウ。
画像


ネジバナ。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック