面目丸つぶれ

小一の孫娘の話になって恐縮ですが、私の面目丸つぶれでした。
私に影響を受けたかどうかはわかりませんが、我が家に遊びに来る
と必ず「ふれあい交流館に行こう」となります。

そこで野鳥図鑑や花の図鑑を見るのが好きなようです。家に居ても
「野鳥図鑑を一緒に見ようよ」と言われます。先週土曜日もそうで
した。私も解放されたいので、野鳥の問題を出す事にしました。

問題は、「鳥の名前を15書いて下さい」書いている間は開放
されますからね。暫らく経って「書いたよ~」と回答用紙を渡され
ました。赤の色鉛筆で、「アリスイ、OK」と一行目は丸。

二行目は「ミユビゲラ」と書いていました。私の赤鉛筆が止まりま
した。私の方から「こんな鳥いるの?」と聞き返しました。すると
「図鑑で調べた事、有るよ」

「じゃ~調べてみようよ」と二人で手元の図鑑を調べて見ると
有りました。「2006年に大雪山国立公園内で16年ぶりに確認
された。分布の実態は不明」幻に近い鳥のようでした。

まぁ、一応我が家の中では野鳥に一番詳しい、と自負していました
が、孫に教わるとは面目丸つぶれ。12番目はシマエナガ、13
番目はクマゲラでした。やはり私の影響、受けていますかね。

オオルリ。ふれあいコースの沢。繁殖場所と認定してくれた
ようです。
画像


多いのはやはりキビタキ。
画像


画像


ギンリョウソウ。
画像


画像


スズムシソウ。上まで咲いていました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック