坂が明暗を分けました

2月15日 森に入りましたがブログは休みました。

志文別線に出たところで、微かではありますが、遠くからクマゲラ
の鳴き声が聞えてきました。これから進もうとする方向とは逆の
方向からです。

この時期からクマゲラは一緒に行動する事が多くなります。自分の
居場所を知らせる意味も有るのでしょうか、鳴く事が多くなります
また鳴くだろうとその場で耳を澄ましました。

しかし、その後は全く鳴きません。仕方なく鳴いた方向に進みまし
た。100mほどすると長い下り坂です。もう少し先から聞こえた
ようでしたが、この坂を下りると戻るとき、また登らなければなり
ません。

それがいやで坂の手前で暫らく鳴き声を待っていました。いつまで
待っても鳴き声も音も聞えてきません。坂を下りるのがいやで
「何処かに行ったのかな」と都合よく考えていました。

逡巡した挙句、「調査なんだからもう少し進んでみよう」と坂を
降りて行くと、鳴き声ではなく「コツコツ」が聞えてきました。
姿も見えてきましたが、判断に迷う調査になってしまいました。

クマゲラ.。雄。
画像


画像


画像


これだけ見るとアリ採取になりますが。
画像


画像


画像


ところが上を見ると穴だらけ。クマゲラは地上から7~8mの高さ。
画像


クマゲラが一番下の穴から急に鳴きながら飛び去りました。直後
ハイタカが猛スピードでクマゲラに接近してきたのです。難を逃れ
ました。これが穴の全体像です。随分高い位置にこれだけの穴。
アリ採取には高すぎる位置ですが、穴の中は空洞だったので
一応「アリ採取」としました。
画像


ヤマゲラ。雄。
画像


ヤマゲラ。雌。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック