情けを掛けてくれました

3月でクマゲラの調査は終了していますから、調査期間中のように
追い掛け回すような事はしません。4月からはクマゲラも繁殖期に
入りますから、静かに遠くから見守るようにしています。

しかし、今日はクマゲラの方から声を掛けられました。私の背中へ
数回「道端にいたのに気が付かないの」そんな声掛けに聞こえたの
です。通り過ぎて行った私を見ていたのでしょう。

この個体もクマゲラの調査期間中は恐らく何度も私の顔を見ていた
はずです。懐かしくなって声を掛けて来たのでしょう。折角の好意
です。今来た道を少しだけ戻りました。

クマゲラはこの時期のエサ捕りは地面や朽ち果てた木の根に潜む
幼虫です。ですから草に隠れて道端でも姿は見えません。それに
木を突っつく大きい音を発しないので発見は難しいのです。

そこで、声を掛けてきたのはこの辺りだろうと地面を見渡すと
地面で食事中の懐かしい人に会えたという次第でした。
「情けはクマゲラのためならず」

調査期間中にクマゲラに優しく接していた事が、今になってその
時の恩を返してくれた、と考えましたが話を作り過ぎましたか。

クマゲラ。雄。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


クロツグミ。
画像


キビタキ。
画像


森の中は一気に緑が濃くなりました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック