にべも無い回答

クマゲラの幼鳥の鳴き声を求めて昨日とは逆側のエゾユズリハから
志文別線を回りました。しかし、期待通りには行かず志文別線を
戻ってきたら、バートーウォッチングで本州から来たという男女
4人組に声を掛けられました。

「何か居ましたか」私は「何も居ませんね。クマゲラやフクロウの
幼鳥の声を探して居るんですけどね~」するとどんな鳴き声何です
か、と質問されました。

私はその鳴きまねをしてから、「その鳴き声はブログでも紹介して
います」すると1人の男性がスマホを取り出して私のブログを検索
して見始めました。最近はスマホがあるのでリアルタイムでブログ
を見る事ができますね。

「あッ、クマゲラも撮っている」それからクマゲラの話題に移り
ました。「どの辺りで見る事が出来ますか」バードウォッチングの
方からすると一番知りたい情報です。

私は、「クマゲラはこの森の隅々まで飛び回るので、何処に行けば
見られるというのは無いんですよね」とにべも無い回答しか出来ま
せん。それでもさっき桂コースでクマゲラが居たという情報を
貰っていたのでその情報をお伝えて別れました。

私はエゾユズリハコースから帰りました。大沢コースとの分岐点
まで後200mのところで大きい「コツコツ」が聞こえ大木の
皮を剥いでいるクマゲラの姿が有りました。

全く想定外の場所です。さっき4人組ににべも無い回答をしてしま
いましたが「どこに行けば見られるというのは有りませんが、どこ
でも見られる可能性も有るんですよ」

これからはこの回答の方が親切に聞こえますかね。4人組の皆さん
もスマホで私のブログを見て歯ぎしりをしているのでしょうか。
にべも無い回答、申し訳ありませんでした。

クマゲラ。雄。
画像


画像


画像


画像


画像


皮を剥ぐと木の屑が雪のように舞い上がります。
画像


画像


画像


随分とくたびれていますが、キベリタテハのようです。
画像

この記事へのコメント

bori
2018年06月26日 17:40
4人組の1人です。こちらこそ初対面で不躾な質問をしてしまい、恐縮しております。

クマゲラやフクロウの情報をいただき、たいへん参考になりました。

今回は、縁がありませんでしたが、来年もチャレンジしたいと考えております。

機会がありましたら、またよろしくお願いいたします。
原始林駆け廻り隊
2018年06月26日 19:03
boriさん、先日は楽しい会話を
させて頂きました。本州からの
バーダーさんにはついつい説明に
力が入ってしまいます。
連絡先が判っていれば、この
クマゲラの場面にお誘いできたのに
残念でした。これに懲りず再訪を
お待ちしております。
当ブログのご声援も宜しく
お願いいたします。
皆様によろしくお伝えください。

この記事へのトラックバック