繁殖地で思う事

7月1日 雨で森は休みました。

6月30日 森に入りましたがブログは休みました。

朝、起きてから雨は降ったり止んだりを繰り返していました。
これでは森を回る事は出来ません。昨日のワールドカップの結果を
テレビで見ていました。

すると妻が「まだそこ(ソファー)を立たないの。掃除機を掛けた
いの」9時頃です。私の存在が邪魔のようです。私はその言葉を
待っていたように「じゃ、野鳥の楽園に行ってくるわ」

野鳥の楽園も雨が降ったり止んだりでしたが、賑わいは有りました
上空には音を立てているオオジシギの姿も有りました。この時期の
ディスプレイ飛翔の意味は何なのでしょうか。

ノビタキの幼鳥らしき姿も有り、ホッとしました。しかし、牧草の
草刈りの犠牲になったり、今日はその牧草地帯を我が物顔で歩く
キタキツネの姿が有りその犠牲になったヒナもいるでしょう。

折角、遠く東南アジアからこの地を最適な繁殖場所と選んだのに
厳しい現実が次から次と襲ってきます。自然を相手としなければ
ならない、悲しい宿命でもあるのです。

ノビタキ。
画像


画像


画像


画像


こちらは幼鳥のようです。
画像


コヨシキリ。こちらもひょっとしたら幼鳥かも知れません。
画像


キタキツネ。この辺りに巣を構えたらひとたまりもありません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック