ぶっきら棒にはぶっきら棒で

6月13日 今日も雨で森は休みました。

6月12日 雨で森は休みました。

用事等々で赤字が続いていましたので、小ぬか雨が降っていました
がその内に止むだろうと、森を歩き始めました。しかし、暗くて
撮影出来るような明るさではありません。

志文別線を歩いていたら、先方から夫婦がやってきました。カメラ
を持っていたご主人の方から声を掛けられました。「クマゲラ居ま
せんか」随分ぶっきら棒な質問です。

私も「クマゲラは2kmを縄張りにして、その中でエサ捕りをしま
すから何処に出るかは判りませんね」私もぶっきら棒に答えました。
「この森は始めてなので教えてください」

そんな質問の仕方なら「最近では〇〇方面で観察したと言う情報は
有りますね」というような答え方も出来ますが、そのような答え方
をする気にはなれませんでした。

見かねた奥さんが「いつ頃来ると良いのでしょうか」的を得た質問
でしたので「そうですね、1月から3月頃ですかね」すると奥さん
は「寒い冬には来られへんわ」

最初から「関西からこの森に初めてきました」そう言ってくれれば
もう少し会話も弾んだと思うんですけどね。

クロツグミ。暗くてシャッタースピードは1/100。これではボケて
しまいますね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

関西育ち
2018年06月13日 22:52
ぶっきら棒とは感じませんでした。
文章からの印象なので、わかりませんが。

私が初めて北海道で野鳥を撮っている時
周囲にたくさん人がいたので、「何を撮っているのですか?」と近くの男性に聞いたところ
「やぶさめっ!」と、それこそ、ぶっきら棒に言われて
気分を悪くしたことがあります。

これに比べたら、敬語も使っていますし、特別に
気分が悪くなるような言葉遣いはないと思いますが
いかがなものでしょうか?」

この記事へのトラックバック