はっきりさせないと気が済まない性分です

今朝の大沢口は大雪の中でした。森のお仲間たちも雪を見て「今日
は止めようか」そんな相談をしていましたが、私はスキーを付けて
歩き出しました。

50m先までしか視界が効かない正にホワイトアウト状態です。
まぁ、クマゲラ調査の使命感だけで歩いているようなものです。
結局期待の女子には会えず戻ってきました。

昨日「カミキリムシはシラカバやヤナギに好んで寄生します」と
書きました。しかし何故かカミキリムシの好きなクマゲラはシラ
カバには寄り付かないとも書きました。

それを裏付けようと2010年からのクマゲラの画像を調べ直し
ました。すると2014年3月23日に1度だけシラカバで幼虫
を探している姿がありました。

同時にヤナギで幼虫を探している画像も調べてみました。こちら
は随分画像がありました。クマゲラはトドマツやカラマツの他に
ヤナギにも積極的に幼虫アプローチをしているのです。

4分音符が聞こえてもそれがシラカバで有れば99%はオオアカ
ゲラと書きましたが、残り1%はクマゲラの可能性も有りと
いう結果となりました。

シラカバで幼虫を物色しているクマゲラです。クマゲラは営巣木
としてシラカバも選択しますが、幼虫探しでは唯一の画像でした
2014年3月23日。
画像


ヤナギでの幼虫探しです。
画像


画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック