全員無事でした

2月22日 森に入りましたがブログは休みました。

クマゲラ調査もさも一人でやっているような書き方になっています
が森のお仲間からの貴重な情報を頂きながら調査を進めています。
そういう事から、情報を頂いている森のお仲間もクマゲラ調査
研究の一員という事になります。

昨日のブログのコメントにも貴重な情報を頂きました。内容は
「こちらもようやくクマゲラのカップルが来ましたよ、オス、メス
ともに、元気で大きな穴を開け、食事して、ついでにヤマゲラの
オスも食事をしてました」

これは登満別園地方面エリアでの情報でした。この登満別園地エリ
アの私の調査では、性別不明の1羽を確認していましたが、この
コメントからこのエリアも夫婦健在だったのです。

これで基線から北側の4つの縄張りで夫婦を確認出来、去年の確認
数と同数となり、台風の倒木での犠牲者は出なかったと見られます。
基線から北側で8個体が飛び回っている事になります。

ですから、北側のどこを歩いてもクマゲラに遭える可能性はあるの
です。それを裏付けるのが今日の出来事だったのかも知れません。
今日は時間が無かったので、近くを軽く回る事にしていました。

その近くでクマゲラの呼び鳴きが聞こえました。私を呼んでいる
ようでしたのでお付き合いをさせて頂きました。8羽いますからね
どこに出没してもおかしくありません。

クマゲラ。雄。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


クマゲラが穴を物色していました。
画像


その穴にやって来たのがやはりヤマゲラでした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック