調査初日で成果有り

2月25日 調査が進展せずブログは休みました。

今日は、基線の南側の調査でした。去年の南側の調査では1組の
夫婦を確認していました。縄張りは最低でも1つ有るという事です。
まずその夫婦の安否の確認でした。

南側の調査はトド山口の駐車場から入ります。夏場は広い駐車場で
トイレも完備していますが、冬は除雪もされていなく、せいぜい
7台前後の車しか駐車できません。早物勝ちです。

去年、夫婦が確認されたエリアに向いました。歩くスキーやスノー
シューの跡があり、トド山口から森に入る人も多いようです。
「この辺りで様子をみようか」とその時です。

呼び鳴きが聞こえてきました。距離的には100mほど離れた場所
からです。そしてそこに向おうとしたら、逆方向から今度は飛び
鳴きが聞こえてきました。

確認は出来ませんが2羽がいるようです。確認出来るまで今日は
帰れないな、と腹を決めましたが呼び鳴きの個体が見つかりません
諦めて今度は逆方向の飛び鳴きが聞こえた方に。

トドマツで虫を採餌している雌の姿を確認。と言う事は呼び鳴きの
個体は雄だったのか。夫婦の安否の確認は明日以降となってしまい
ました。

クマゲラ。雌。採餌は幼虫。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック