見分け方ではなく聞き分け方

基線の南側のクマゲラ調査では、おにぎりやパンを持参する事が
多いです。が結局は調査が長引く事はなく家に帰ってからの昼食
となっています。

今日は時間が無く、大沢口から近くを回る事にしました。近くから
木を突っつく音が聞こえてきます。クマゲラと(オオ)アガケラ
との違いは散々ご紹介している通りです。

ではオオアカゲラとアカゲラの違いはどうでしょうか。確かに体が
大きい分オオアカゲラの音は大きく力強いですが姿が見えない所
では微妙な場合があります。

姿が見えなくても判定できる決定的な違いがあるのです。オオ
アカゲラは木を突っついている時に鳴く事は有りませんが、アカ
ゲラは木を突っつきながら「キョ、キョ、キョ」と忙しく鳴くのです。

皆さんも森を歩かれた時に、木を突っつく音が聞こえてきたらこの
方法で名前を当ててはいかがでしょうか。100%正解が出るはず
ですよ。

明日は、森は休みます。

クマゲラ。雌。木を突っつく音が聞こえてきました。50m手前から
「間違いなくクマゲラ」と聞き分けられました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック