やはり行くんでは無かった

昨日はエゾユズリハから入り四季美を回るつもりでいました。
その途中で森のお仲間から「アカハラが来ていますね。今年は多い
ようです。マミチャジナイも居ましたね」

その話を聞いて急に行き先を変更しました。春のマミチャジナイを
志文別線から原の池に向うカラマツコースで以前に観察していた
からです。秋の観察は多いのに春はなかなか難しいですからね。

志文別線からカラマツコースに入り原の池まで足を延ばしましたが
マミチャジナイには遭えずでした。四季美コースからコースを変更
したのにも、無意識に四季美を避けていたのかも知れません。

そして今日その四季美に入りました。無意識に避けていたその場面
に遭遇してしまいました。多くのカメラが構えた先にはエサをくわ
えて枝に止まっている姿です。

エサをくわえて枝に止まっているのは何を意味しいているかは容易
に理解出来ると思うんですけどね。野鳥撮影のマナー7か条の
トップにも記述されていますからね。私はそこをすり抜けて行き
ました。

明日は、森は休みます。

過去の画像を調べたらもう到着していました。
マミチャジナイ。そのカラマツコースの2016年5月9日の画像。
画像


アカハラ。5月の始めには到着していました。5月7日の画像。
画像


5月27日。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック