バイケイソウその2

中央線から基線に向いました。花序となって成長を始めたバイケイ
ソウが目に入ってきました。そのまま素通りしてから「写真に収め
ておけばよかったな」と思いました。

バイケイソウは春から成長を始めますが6月にはほとんどが枯れて
しまいます。花序として成長するのはほんの一部です。ですから
写真に収めておけば良かったと思いましたが

道を進むと花序を付けたバイケイソウがあっちこっちに有りました。
花序を付けているという事は、6月には開花すると言う事です。
先日もこの話題をしましたが、一生に1度の開花です。

長い年月を掛けた時間旅行の末、もう少しで一生を終える終着駅に
降り立つのです。花序をあっちこっちで見かけるという事は終着駅
まで乗る人の数は、今年は多いのかも知れません。

中央線から基線に出て森林の家へ進み志文別線からエゾユズリハを
通って戻ってきました。約8kmの行程です。今日も夜の7時半に
は睡魔が襲ってきそうです。

ウグイス。
画像


画像


画像


キビタキ。
画像


バイケイソウ。6月には一生に一度の花を咲かせます。
画像


ムラサキケマン。昨日の雨のお陰でオシャレに咲いていました。
画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック