ハマナスの丘公園

昨日は2件のクマ情報がありました。1件は桂コースでのフン情報
もう1件は情報大学の構内での本体の目撃情報です。詳しくは
江別市のホームページに掲載されています。

オホーツクサイクリングも後3週間ほどに迫ってきました。昨日も
練習で走っていると携帯がなりました。止まって見ると森のお仲間
からでした。桂コースでのフン情報はそのお仲間と4人で桂コース
を歩いていた時に見つけたそうです。

フンではなくて本物だったら大変でした。「お気を付けて下さい」と
言って携帯を切りました。そんな話を晩飯で一杯飲みながら妻と
話しをしていて、森を離れて1週間になるので「行くところが無く
なってしまうよね」と

こぼすと、妻が「石狩にでも行ってくるといいでしょ」と考えても
いなかった意外な言葉が返ってきました。確かに今はハマナスの花
が咲いているころです。

渡りに船と、今朝は早速1時間を掛けて「ハマナスの丘公園」に
行って来たという次第でした。ハマナスの他にハマヒルガオや
エゾスカシユリが綺麗に咲いていましたが、その花の上にお目当て
の人は乗ってくれませんでした。

ノビタキ。ハマナスの上に乗るのを待っていましたが、この程度
でした。
画像


画像


画像


画像


ハナマスの丘公園に行ってきたという証拠写真です。赤く見えるのは
「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった石狩灯台です。
画像


画像


後はホオアカでした。ノゴマの姿は有りませんでした。
画像


画像


2015年6月28日に行ったときには、コヨシキリがハマナスに
乗ってくれました。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック