クマ除けの鈴談義

クマの恐怖心が薄れてきた訳では有りませんが、今日も森に入り
ました。エゾユズリハコースから入りましたが、足を止めてはササ
がクマで揺れていないかを確認したり

後ろを振り向いたり、と警戒に余念が有りません。まだクマ除けの
鈴は買って居ません。志文別線に出て大沢コースへ向うと前から
鈴を鳴らしながら女性二人組みが歩いて来ました。

近づくなりその女性が「うるさくてすいません」と謝ってきました。
確かに以前には「クマも居ないのに何で鈴を鳴らしながら歩くの」と
不満めいた気持になった事もありました。

今は事情が違います。そんな事は言えませんね。大沢コースから
園地を通って桂コースを戻ってきました。4kmちょっと歩いた
のにシャッターを押す事も無く、恐怖の代償は有りませんでした。

まだ歩き足りなかったのでふれあいコースを歩いていたら森の
お仲間がやってきました。そしてリュックに取り付けている鈴を
差して「この鈴鳴らないんだよね」

体を横に振ると鳴るけど、普通に歩く上下の動きでは鳴らないとの
事でした。私も買うときに大いに参考になりました。

フタスジチョウ。この時期からは段々鳥より蝶の話題が多くなって
しまいます。
画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック