浅知恵

エゾユズリハから志文別線に入り志文別線を南下しました。途中
カラマツコースとの分岐点のベンチで森のお仲間が一休みしていま
した。私も一休みして水分補給をしました。

そのお仲間が「今日のブログのネタはありましたか」と訪ねてきま
したが「何も無いね~、繁殖期は縄張りを持ってその中で生活する
ので姿を見せないんですよね」と

知ったかぶりをして、姿を見せないのは繁殖期のせいにしていまし
た。また旧森林の家に向って歩き出しました。すると途中まで来る
とクロツグミの雄同士がバトルの真っ最中でした。

今は、それぞれ縄張りを持ってその中で生活をしているはずなのに
今更縄張り争いは無いと思いますが、私が言ったさっきの言葉とは
裏腹な場面が眼の前で展開していました。

私の浅智恵をはるかに越える生き物たちの行動です。穏やかに縄
張りの中で生活している生き物もいれば、止む無くバトルをしなけ
ればいけない生き物もいてさまざま。決め付けはいけませんね。

クロツグミ。雄同士のバトルです。
画像


と思ったら1羽がすぐ近くに飛んできました。
画像


もう1羽は遠くで様子見。
画像


サイハイラン。旧森林の家から基線を通って中央線から戻って
きました。
画像


画像

0