暑いがままにしています


今、13時。私が作業をしている茶の間の気温が31度、湿度が
60%です。夏らしい気温になりましたが、我が家には気温を下げる
手立てはありません。我が家にはエアコンも扇風機もありません。

私の横の開けた窓から僅かに風が入ってくるだけです。私は別に
自然主義を標榜するものでも有りませんし、ただの頑固じじぃと
いう訳でもありません。

孫たちが「暑い暑い」と言えば、買っても構わないと思っています
がそんな様子もありませんので「これで良いか」としています。
北海道の短い夏です。暑さを満喫しない方法はないという事になり
ますか。

今日は、中央線から瑞穂連絡線を通って記念塔広場からふれあい
コースを帰ってきました。森に入って直ぐに森の異様さに気が付き
ました。晴れて気温が高いのにセミの鳴き声が全くしません。

この時期は、コエゾゼミが周囲の気温を上昇させるのではないかと
思うほどの鳴き声がするはずです。先日も話題にした「昆虫が少な
い」という中にこのコエゾゼミも入っているのでしょうか。

コエゾゼミには申し訳ないのですが、夏のこの時期クマゲラの食料
になっています。幼虫や成虫を好むクマゲラにとっても昆虫の減少
は死活問題になるのです。

クロツグミ。
20190728クロツグミ1[1].jpg

雄もいました。
20190728クロツグミ2[1].jpg

ミズタマソウ。こんなところに有ったんだ、と感激しました。
20190728ミズタマソウ1[1].jpg

20190728ミズタマソウ3[1].jpg

20190728ミズタマソウ5[1].jpg

過去の7月25日のコエゾゼミ。
20170725コエゾゼミ3[1].jpg

セミの種類は判りませんが、クマゲラのくちばしの先には
獲物のセミの姿が。過去の8月19日の画像。
20130819クマゲラ01[1].jpg

0