72歳最後の日

瑞穂の池方面を歩いても、昨日はエゾユズリハから林間を歩いても
鳥の姿は有りません。遠くからアオバトの「ア~ォア~ォ」の鳴き
声も暑さで疲れ切った声に聞こえてきました。

そんな事で、今日は林間を諦めて草地を歩く事にしました。記念塔
連絡線に入って間も無く、こっちをじっと見ているエゾシカの姿が
ありました。「クマでなくて良かった」と胸を撫で下ろしました。

あっちこっちでミドリシジミの姿は有りましたが、縄張り争いの
卍巴飛翔で疲れ果て羽がボロボロで撮影もはばかります。ふれあい
ばしからふれあいコースを戻ってきました。

分岐点のベンチに腰を下ろし水分補給で一休み。「そうか、今日は
特別な日なのかも知れないな」一休みしながらそんな事を考えて
いました。72歳の最後の日です。

振り返っても特別な1年で有った訳ではありませんが、森のお仲間
始め直近では自転車の仲間あり、スリランカのボランティアの仲間
あり今日は6時から昔の会社仲間7名での飲み会です。

色々な仲間にめぐり合えたのも、そして今もその仲間と交流できる
のも72歳の私の大きな財産になっています。

明日は、森は休みます。

ヤマゲラ。こっちも暑さで憔悴しているのか、幼鳥でしょうか。
20190801ヤマゲラ1[1].jpg

エゾシカ。
20190801エゾシカ1[1].jpg

20190801エゾシカ2[1].jpg

最後は逃げて行きました。
20190801エゾシカ3[1].jpg

エゾリス。
20190801エゾリス1[1].jpg

20190801エゾリス3[1].jpg

20190801エゾリス5[1].jpg
0

この記事へのコメント