73歳って何

8月16日 強風で森は休みました。

今日もノビタキが気になってふれあいコースから歩き始めました。
ふれあいコースを進み沢の手前で折り返して、今度は記念塔連絡
線を進みました。ノビタキの姿は今日も空振りでした。

記念塔の広場のベンチに腰を下ろして一休み。一時期の暑さは
無くなり、秋風と言ってもいいでしょう。涼しい風が吹きぬけて
いました。「73歳になったんだな~」

そんな事を心の中でつぶやいていました。73歳って何だろうと
考えてもピンときません。例えば今60歳で定年まで後5年ある
とすると60歳の位置づけははっきりします。

それもとっくに過ぎた今は73歳の位置づけなんて難しく考える
必要はなく「1年を無事に楽しく過ごす」そういう考えで良いの
かな、と思ったところでまた歩き出しました。

瑞穂の池まで行って何も居ない池を眺めて今来た道を戻りました。
中央線に向う瑞穂連絡線を歩いていたら、森の中から「クォン
クォン」とクマゲラの幼鳥と思われる鳴き声が聞こえてきました。
幼鳥も無事に育っているようです。

夏のクマゲラ。過去の画像から。
この画像を見ると、トドマツでもカラマツでも無くそれ以外の
雑木での虫採取です。雑木は森一面にあるので、夏は姿を見せ
ないのは雑木での虫採取が要因かも知れません。冬に姿を見せる
のはトドマツやカラマツは植林をするので道の近くに有ると言う
論法です。
20131005クマゲラ5[1].jpg

20130819クマゲラ08[1].jpg

20180624クマゲラ10[1].jpg

20140724クマゲラ01[1].jpg

20150812クマゲラ2[1].jpg

20160912クマゲラ18[1].jpg


0