10月の森の様子

9月も今日でお仕舞いですが、当ブログもノビタキで始まって
ノビタキで終る、そんな一月でした。10月に入ると、留鳥の
クマゲラやシマエナガの観察も多くなりますが、渡り鳥の様子は
どうでしょうか。

私の観察記録では、冬鳥のツグミは10月14日に姿を見せていま
す。タラノキの種子を食べていました。夏鳥のクロツグミは10月
12日まで観察しているのでちょうど夏冬の入れ替えとなります。

旅鳥のマミチャジナイは10月7日に姿を見せています。最後に
姿を見たのは11月6日ですから、結構長く滞在しています。
一方旅鳥のカシラダカは10月14日に観察していますが
11月の観察記録はありません。

冬鳥のミヤマホオジロは10月7日に姿を見せています。ウソは
10月23日、シロハラは10月19日、夏には姿を見せない
ミヤマカケスも10月22日に姿を見せます。

10月の当ブログは、ノビタキ以外で賑わいをご案内できるよう
になるのでしょうか。

ノビタキ。
20190930ノビタキ1[1].jpg

20190930ノビタキ2[1].jpg

20190930ノビタキ3[1].jpg

20190930ノビタキ6[1].jpg

20190930ノビタキ5[1].jpg

20190930ノビタキ7[1].jpg

キタコブシの実も食べごろになってきました。色々な鳥がやって
きます。これからは注目の木です。過去の画像から。
マミチャジナイ。
20101020マミチャジナイ3[1].jpg

クマゲラ。
20161010クマゲラ11[1].jpg

クロツグミ。
20141007クロツグミ2[1].jpg

ゴジュウカラ。
20101020ゴジュウカラ1[1].jpg

ヤマガラ。
20131020ヤマガラ1[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント