クマ騒動も集結宣言間近

草地を一回りして大沢口の駐車場に戻ると、駐車場はほぼ満杯状態
で以前の賑わいが戻っていました。「6月10日22時50分頃
市内西野幌(立命館高等学校付近)においてクマの目撃情報があり
ました」

この情報が事の始まりでした。森林公園内への進入は78年ぶりと
大騒ぎになりました。その直後から公園利用者は極端に減りました
休日でも駐車場はガラガラ状態でした。

それから約3ヶ月経った9月5日の北広島市の情報では「14時00
分頃、当市が設置した箱わなにおいて、ヒグマを捕獲し、駆除
しました。

当個体は、当市の家庭菜園や江別市でトウモロコシ畑の食害を
しているヒグマと同一の問題個体であると判断いたしました」
ただ博物館側の見解は

「捕獲された個体が、6月10日以降に野幌森林公園で確認されて
いる個体と同一のものかは、現在調査中です」個体の確定にはDNA
の鑑定待ちのようです。

まだ集結宣言は出ていないようですが、ほぼ間違いないでしょう
と言う事で森にも賑わいが戻ってきました。まずは、やれやれと
言ったところでしょうか。

明日は、森は休みます。

ノビタキ。
20190907ノビタキ3[1].jpg

20190907ノビタキ2[1].jpg

20190907ノビタキ4[1].jpg

ツバメシジミ。
20190907ツバメシジミ2[1].jpg

20190907ツバメシジミ1[1].jpg

キハリヘリカメムシ。ツリバナも好きな食草。以前は本州が
北限だったようですが、温暖化で北海道でも観察できると
書いてありました。
20190907キバラヘリカメムシ1[1].jpg

20190907キバラヘリカメムシ3[1].jpg

テングダケ。ベニテングダケは少し遅れて9月中旬です。
20190907テングダケ1[1].jpg

20190907テングダケ2[1].jpg