そろそろ四季美へも

クマ騒動が起きた6月10日以降、1度も四季美コースを回って
いません。もう3ヶ月になりますから森の様子を紹介する当ブログ
としても異常事態です。

クマ騒動以降も四季美を回っている森のお仲間も居ますので、四季
美の様子は、合う都度お聞きしています。最近も「四季美はどう
でしたか」判で押したように「何も居ない!」の回答です。

そんな四季美の情報から、どうしてもノビタキで賑わう草地に傾斜
してしまいます。春にはほとんど姿を見せなかったノビタキですが
今年の秋は例年より個体数が多い印象です。

この秋、草地を賑わすのはノビタキだけではありません。過去の
9月7日にふれあいコースにノゴマが姿を見せています。そして
10月に入るとベニマシコがやってきます。

林間も賑わい始めます。旅鳥のムギマキが過去の9月24日、マミ
チャジナイが9月29日に羽を安めにこの森に寄っています。
クマ騒動も収束のようですから、四季美も回り始めますか。

ノビタキ。
20190909ノビタキ02[1].jpg

20190909ノビタキ04[1].jpg

20190909ノビタキ05[1].jpg

20190909ノビタキ06[1].jpg

20190909ノビタキ09[1].jpg

20190909ノビタキ01[1].jpg

秋の記念塔。
20190909記念塔1[1].jpg

ノゴマ。過去の9月7日のふれあいコース。
20120907ノゴマ06[1].jpg

ムギマキ。過去の9月24日の林間。
20120924ムギマキ2[1].jpg