遅かった夏枯れ終了宣言

9月12日 森を歩いている途中で雨、そのまま引き返しました。
と言う事でブログは休みました。


昨日の四季美コース、何も居なかった、という事で今日はまた草地
を回っていました。鳥の姿が見えなくなる夏を「夏枯れ」と呼んで
いますが、それも7月中旬から8月の終わりまでです。

9月に入ると、姿を消していた、シマエナガやメジロも姿を見せ
始めるはずです。9月も中旬になろうとして居るのに姿を見せて
くれません。今年の北海道の夏は猛暑が続きました。

その余韻でしょうか、昨日も一昨日も30度を越えたようです。鳥
から見て夏は終っていなかったのでしょう。でも今日の朝は外に
出るとひんやりとして夏に押し返された秋が戻ってきたようです。

遅かった夏枯れの終了宣言で、姿を消していた鳥たちもやっと戻れ
る環境が整ったのではないでしょうか。そんな期待をしながら明日
からの散策を楽しむ事にします。

ノビタキ。
20190911ノビタキ2[1].jpg

20190911ノビタキ3[1].jpg

トンボを捕まえました。
20190911ノビタキ6[1].jpg

スギタケモドキのような気がしますが、どうでしょうか。
20190911キノコ2[1].jpg

シマエナガももう姿を見せても良いのですが。過去の画像から。
9月7日。
20160907シマエナガ12[1].jpg

9月11日。
20160911シマエナガ07[1].jpg

9月21日。
20180921シマエナガ07[1].jpg