メジロのことが判りました

先日、ふれあいコースのツリバナの近くで森のお仲間が「メジロの
鳴き声が聞こえているのに」とメジロが来るのを待っていたよう
ですが、私はメジロの鳴き声が分からず素通りしました。

そして後日、別の場所でツリバナを眺めていたら、周囲から鳥の
鳴き声が聞こえ始めました。「チ~~ッチ~~ッ」そしてその直後に
そのツリバナにメジロが入って行きました。

15日にメジロを撮った場面です。その時に初めてメジロの鳴き
声が判ったのです。ノビタキはこの時期は無言ですが、メジロは
鳴きながら飛び回ることも初めて知りました。

そして今日、ふれあいコースを歩いていると、その「チ~~ッチ~
~ッ」が聞こえてきました。「近くにメジロがいるな」と直ぐに
気が付きました。近くを見渡すと真っ黒に熟したブドウが。

「このブドウを狙っているのか」と思いブドウに注目していました
そして姿も見え出しましたのでその先を見るとツリバナです。やは
りお目当てはツリバナだったのです。

10羽以上居たんですけどね。残念ながらレンズの届く距離ではあり
ません。それでも、闇雲に待っていた今までに比べ、私も少しだけ
成長しました。

ノビタキ。鳥は本当に目が良いです。5m先の地面の虫も見逃し
ません。
20190918ノビタキ1[1].jpg

20190918ノビタキ2[1].jpg

20190918ノビタキ3[1].jpg

イシミカワ。色が付いてきました。
20190918イシミカワ1[1].jpg

昨日のふれあいコース。黄色いジュウタンも間も無く終ります。
20190917ふれあいコース1[1].jpg