これも私の終活

秋は色々と我が家に関わる行事が多く森も休みがちです。先日も
森を休んで2泊3日で道南方面に調査の旅をしてきました。調査
とは、我が家のルーツを調べる事でした。

私の先祖は秋田県の出身です。私の祖父の代に道南の八雲町に来て
そこで私の父が生まれています。祖父が八雲町に来た経緯や父の
生い立ちの糸口を探るためでした。

私も酒を飲める時が来て父と酒を飲み交わし、昔話をしたいと思っ
た時には私は北海道を離れていました。結局、父の口から昔話を
聞くことも無く父は他界してしまいました。

そこで八雲町の役場を尋ねて、父の戸籍を取ったり、八雲町の郷土
資料館で聞き取りをしたりしました。八雲町の町史を閲覧すると
興味深い記載がありました。

「大正元年(1913年)笹印バターとして売り出す」笹とは私の
苗字の冠と同じですからね。調べていくと益々謎が深まってしまい
ました。我が家のルーツは息子達に伝えていかなければなりません。
私の終活はもう始まっていたのです。

ノビタキ。20190929ノビタキ1[1].jpg

20190929ノビタキ2[1].jpg

顔の周りはまだ夏羽が残っています。
20190929ノビタキ4[1].jpg

モズ。
20190929モズ2[1].jpg

キタキツネ。記念塔広場を横断していました。
20190929キタキツネ1[1].jpg

20190929キタキツネ5[1].jpg

20190929キタキツネ4[1].jpg

エゾノコリンゴ。熟しているのに鳥はやってきません。
20190929エゾノコリンゴ1[1].jpg