晴天の爽やかな森でした

昨日、四季美コースから帰って来た森のお仲間に、四季美の様子を
聞きましたら「アオジとカラ類だけ」とまだ賑やかさは有りません
でした。それじゃ、と言う事で今日は志文別線を南下する事に。

エゾユズリハを歩き始めると前を歩いている夫婦の森のお仲間に
追いつきました。私は、道に落ちていたオリンジ色の種を指して
「ここに落ちているという事は、上にその種の木がありますよ」

と言って皆で上を見上げると、正にその木が有りました。しかし
その木の名前が出てきません。皆で少し歩いたところで「あッ
ホオノキでした」とやっと思い出しました。

「このホオノキの種も鳥が好きな食べ物なんですよ。最近は直ぐに
名前が出てこないんですよね」とぼやくと「俺なんか忘れたものは
思い出すことは無いよ」と慰められました。

キタコブシ、ホウノキ、ハリギリ、コシアブラ、ヤマブドウ、コク
ワとそれらに寄って来る鳥の名前を列挙して、四季美の入り口まで
講釈をさせて頂きました。

志文別線にキタコブシが3本並ぶように、道の真上にありました。
少し遠くに居て一瞬撮れた下の画像です。胸のオレンジと腹の白
マミチャジナイを想像しましたが。
20191001マミチャジナイ1[1].jpg

ホウノキの種にはこんな鳥もやってきます。過去の画像から。
20091106ゴジュウカラ2[1].jpg

20151104ヤマゲラ4[1].jpg

20111020オオアカゲラ4[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント