快晴です。ウォーキングを楽しみました

昨日、志文別線でキタコブシの近くに居たマミチャジナイらしき
鳥を撮りましたが、それが「マミチャジナイらしき鳥」と判ったの
は家に帰ってその画像をPCに落としたときでした。

先日のブログでマミチャジナイは過去の観察で10月7日に姿を
見せていると書いていますから、昨日のがマミチャジナイであれば
少し早く到着しています。

今日はそのキタコブシの近くでじっくり待ってみようと、昼のパン
を持参して出かけました。その現場に到着しても、マミチャジナイ
の鳴き声は全く聞こえてきません。

ツグミの仲間は鳴き声に特徴がありますから、近くに居ると直ぐに
判ります。その鳴き声が全くしないので、待っていてもしょうが
無いと諦めてパンをリュックに入れたまま戻りました。

エゾユズリハコースを戻っていると左前方の遠くからクマゲラの
飛び鳴きがどんどん近づいてきました。今度は左手の沢の中から
呼び鳴きが聞こえてきました。

結局姿は見えず。マミチャジナイにクマゲラ、踏んだり蹴ったり
とは言いません。歩数計は1万3千歩でしたからいい運動をさせて
頂きました。

今日の撮影はノブドウだけ。原の池にて。
20191002ノブドウ1[1].jpg

クマゲラがしっかり姿を見せてくれるのは、雪が積もって地面で
エサ獲りが出来なくなってからです。今日、姿を見せてくれなかっ
たのも、地面でエサ獲りだったのでしょう。雪が積もるまでの
エサ獲りの様子。過去の画像から。
11月2日。
20131102クマゲラ5[1].jpg

11月14日。
20151114クマゲラ13[1].jpg

11月16日。
20101116クマゲラ3[1].jpg

12月3日。
20141203クマゲラ03[1].jpg