やっぱし草原の夏鳥ですよね

8月30日 雨で森は休みました。

8月29日 森に入りましたがブログは休みました。

5~6ヶ所の大きさの違う原っぱがあり、以前はそのすべての原っぱ
でノビタキを観察出来ていましたが、今年の秋は一番大きい原っぱ
と2番目に大きい原っぱで観察しています。

今日は、一番大きい原っぱで瞬間ですが遠くから観察出来ました。
一応、この森に定着したと判断しました。まぁ、何度もしつこく
取り上げていますが、木が大きく茂るようになり、小さい原っぱには
姿を見せなくなりました。

草原が森林化してしまって、草原の夏鳥には居心地が悪くなって
しまったのです。昨日、森のお仲間から「草原の夏鳥」に水を差す
ようなメールを頂きました。

「旧森林の家から登満別線に入り、0.5kmほど進んだところでノビ
タキが居たよ」とそのノビタキの写真付きで送られてきました。
登満別線の沿線ですから林間のど真ん中です。

私は頭を抱えてしまいました。私の手元の地図と、Googleマップの
航空写真で調べて見ました。するとその場所の近くには農地があった
り草地が有りました。

草原の夏鳥にこだわる私としては、その農地や草地から迷い込んだに
違い無いと無理やりこじ付けましたがどうでしょうか。ノビタキの
意外な一面を見せてくれたメールのお仲間に感謝です。

ノビタキ。この後、何処かに消えてしまいました。
20200828ノビタキ1[1].jpg

アケボノソウが咲いていました。
20200828アケボノソウ2[1].jpg

エゾトリカブトも。
20200828エゾトリカブト1[1].jpg

ミソソバも。
20200828ミソソバ1[1].jpg

アカスジカメムシ。昨日とほぼ同じ場所で2匹。徐々に接近しま
したので交尾をかな、と思いましたがこれ以上の接近は有りません
でした。上の個体は少し黄色っぽいですが、雄雌かも私には不明。
20200828アカスジカメムシ2[1].jpg

1匹は茎を伝って行きました。
20200828アカスジカメムシ3[1].jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

多摩
2020年08月29日 09:19
おはようございます。
そろそろ夏鳥の移動が始まるのでしょうか。
原始林駆け廻り隊
2020年08月29日 12:42
多摩さん、残暑お見舞い申し上げます。
関東は、鳥見どころでは有りませんね。
ノビタキも親子単位から、集団に変わっています。
渡りの時期が来ると全員で移動する事でしよう。
そちらで見られるのは10月の中旬でしょうか。