久々の瑞穂の池

7時頃に玄関を出るとヒァとするくらい空気が冷えていました。
これが今の季節に合った気温なのでしょう。真夏日が続いた残暑も
終わりいつも通りの9月の中旬になっていました。

暑さで歩行距離も抑えていましたが、今日は瑞穂の池まで行く事に
しました。ふれあいコースから記念塔の広場に出ようとすると
クマゲラの鳴き声が聞こえてきました。

瑞穂連絡線の出口付近で鳴き声が止まったようです。期待して瑞穂
連絡線に入りましたが、姿は見えず。林間も葉が落ち始めて少し
森が明るくなりました。

瑞穂の池に到着しました。東屋から池を眺めても、水鳥の鳴き声も
ノビタキの姿も無く静かな池です。ぼんやりと景色を眺めながら
「こんな時間が一番贅沢な時間なのかも知れないな」

15分ほど東屋で時間を潰して、今来た道を戻りました。林間の鳥の
鳴き声も全くしません。中央線から大沢口に戻りました。いつもの
ように遠くからふれあいの丘を眺めると、ノビタキです。

ふれあいの丘のアワダチソウも満開です。アワダチソウを転々とする
ノビタキに30分ほどお付き合いをさせて頂きました。引き上げたのが
10時15分。この時間まで活動しているとは、参考になりました。

ノビタキ。
20200912ノビタキ03[1].jpg

20200912ノビタキ04[1].jpg

20200912ノビタキ05[1].jpg

20200912ノビタキ07[1].jpg

20200912ノビタキ08[1].jpg

20200912ノビタキ09[1].jpg

20200912ノビタキ12[1].jpg

20200912ノビタキ15[1].jpg

2010年9月1日に瑞穂の池で撮った画像です。背中の点の模様は
タカブシギのようですが、顔の辺りは違うようです。瑞穂の池
にもシギは来るようですが、シギの種類を教えて下さい。
20100901タカブシギ1-1[2].jpg