狙いはノビタキでは無かったのに

9月16日 雨で森は休みました。

草地の巡回が止まりません。ふれあいコースから入り、ふれあいの沢
を通って記念塔の広場に続く階段を登り、広場のベンチで一休み。
最近は汗を掻くほどの気温になりませんが、水分補給。

そして近くのツリバナを眺めます。ここのツリバナは野鳥たちに
とってお気に入りなのです。メジロ、キビタキ、そして10月に入ると
ムギマキも姿を見せます。

いつもはこの時期には姿を見せるメジロの姿は有りませんでした。
ここから今来た道を戻ります。ふれあいばしを通って今度は記念塔
連絡線に入ります。

この時期からこのコースはシマエナガが姿を見せ始めます。「ジュリ
ジュリ」の鳴き声も無く今日も大沢口に戻ってきました。その間
あっちこっちで居たのはノビタキだけ。そろそろ別の野鳥も姿を
見せるはずです。

ノビタキ。
20200915ノビタキ02[1].jpg

20200915ノビタキ05[1].jpg

20200915ノビタキ07[1].jpg

20200915ノビタキ08[1].jpg

20200915ノビタキ09[1].jpg

20200915ノビタキ10[1].jpg

20200915ノビタキ11[1].jpg

メジロ。過去の9月15日。そろそろこんな姿も。
20190915メジロ05[1].jpg

シマエナガ。過去の9月11日。記念塔連絡線のナナカマドにて。
20160911シマエナガ09[1].jpg