原っぱの出来事

9月18日 雨で森は休みました。

秋の長雨の事を「秋霖(しゅうりん)」と言います。1週間以上太陽
を見ていないくらい、毎日雨が続いています。正に秋霖と言っても
良い最近の気候です。

また、秋霖の事を「すすき梅雨」とも言うそうです。秋のススキに
雨のしずくが付く様を言うのでしよう。道の両側のススキが風で
揺れる秋の景色を感じながらふれあいコースを歩きました。

ある原っぱでは20羽以上いると思われるノビタキが群れていました。
こんな群れは今まで見た事の無い多さです。この森も春の繁殖地と
しては嫌われています。

しかし、秋の渡りの準備ではまだこの森の原っぱも捨てたものでは
なさそうです。盛んに飛んでいる虫をホバリングしながらフラィング
キャッチをしていました。その様子を見ながらホッとしたところです。

虫をフライングキャッチすると、決まって止まる場所はススキです。
今日は雨は降らず「すすき梅雨」は一休み。変わって「すすきノビ
タキ」と言ったところでしょうか。

ノビタキ。
20200917ノビタキ02[1].jpg

20200917ノビタキ05[1].jpg

20200917ノビタキ07[1].jpg

20200917ノビタキ08[1].jpg

20200917ノビタキ13[1].jpg

20200917ノビタキ14[1].jpg

20200917ノビタキ15[1].jpg

フライングキャッチは木の枝から出発。
20200917ノビタキ16[1].jpg

20200917ノビタキ17[1].jpg

キャッチしたらススキへ。
20200917ノビタキ18[1].jpg