林間はまだ寂しいようです

今日も記念塔連絡線から記念塔の広場に出ました。途中ツリバナや
タラノキの黒い実を見上げてもメジロの姿は有りません。今日は広場
から瑞穂の池に向かいました。

瑞穂の池に向かう林間は寂しい限りです。昨日、ふれあいの丘の近く
で声を掛けられました。「ジャンプ台にカワセミが来ました」と興奮
ぎみに話をしてくれました。まだカラセミは滞在しているようです。

私のブログが功を奏したようです。それでは私も、と瑞穂の池に
向かった次第でした。5分ほどジャンプ台を眺めていましたが、カワ
セミの鳴き声さえ聞こえませんでした。

瑞穂の池を後にしてまた林間を歩いて中央線から大沢口に戻りました
がやはり寂しい限りです。大沢口で森のお仲間が「ふれあいコースの
ツリバナにメジロが居ましたよ」私も見上げたはずなのに。

四季美を回って来た別のお仲間に「どうでしたか」と聞くと「カラ類
とアオジくらいですかね」これでは暫くは草地のコースから抜け出せ
ませんね。

いつもモズが居る所にノビタキが居て。
20200921ノビタキ1[1].jpg

いつもノビタキの居る場所にモズが居ました。
20200921モズ1[1].jpg

瑞穂の池で草の中から地鳴きの「ジ~~ッ・ジ~~ッ」が聞こえて
来たので何が出て来るのかと構えているとノビタキでした。
ウグイスなら判りますが、ノビタキもこんな行動をするようです。
20200921ノビタキ3[1].jpg

タラノキの黒い実はメジロの好物です。過去の9月22日の画像。
今が食べごろです。注目に値します。
20120922メジロ09[1].jpg

20120922メジロ18[1].jpg