ノビタキの追加調査

昨日の原っぱに今日も8時半に行ってみました。ススキが揺れて
居ないと見ていると、高い木から5~6羽のノビタキが地面に降りて
きました。私に時間を合わせてくれたようです。

近づく事も出来ず10分ほど様子を見ていると、全員姿が見えなく
なってしまいました。15分ほど様子を見ていましたが、戻って
来ませんでした。まだ朝食も食べきっていないと思うのに。

諦めて大沢口に戻りました。原っぱのノビタキの行動が気になって
いました。昼食後また原っぱに行ってみようか、となったのです。
私の考えでは、朝食は午前中で終わり午後から活動はしないだろう
と思っていました。

原っぱに着くと、その考えが間違っていた事に、目の前の光景で
直ぐに気が付きました。ノビタキがやはり5~6羽飛び回って
いたのです。しかし、午前中の光景とは少し違っていました。

確かに、トンボを捕っている姿もありましたが、全体としてのんびり
しているのです。1本の木に5~6羽が止まっていて、5分もその
ままの状態でいたり、草の枝に暫く止まったままでいたり。

トンボを追い掛け回すような姿はあまり無いのです。お腹も一杯に
なっているし、休むのには少し早すぎるし、原っぱでのんびりして
いるか。11時半から12時半までの観察でした。

ノビタキ。11時半から12時半までの様子。
20200924ノビタキ13[1].jpg

20200924ノビタキ12[1].jpg

20200924ノビタキ11[1].jpg

20200924ノビタキ10[1].jpg

20200924ノビタキ08[1].jpg

20200924ノビタキ06[1].jpg

トンボを飲み込んだ直後でした。
20200924ノビタキ04[1].jpg

20200924ノビタキ03[1].jpg

20200924ノビタキ02[1].jpg