カラ類にも見放されました

高望みせず「紅葉とカラ類」に期待してふれあいコースから記念塔
連絡線を通りました。一応ナナカマドの林を見上げますが、流石に
まだ実を食べにくる鳥の姿は有りませんでした。

ここで昨日の記事の訂正です。ベニマシコの鳴き声も姿も有りました
のでまだこの森に滞在中でした。しかし、肝心のカラ類の姿は
サッパリです。

記念塔の広場から瑞穂連絡線に入っても、近くでカラ類の鳴き声も
聞こえてきません。分岐点から瑞穂の池方面に進んでも状況は変わり
ません。途中から引き返してまた記念塔の広場を目指しました。

「高望みせず」の言葉がカラ類たちにとって気にさわったのかもしれ
ません。他の鳥たちより低く見られたと思ったのでしょう。私も
気持ちを切り替えて最後の記念塔連絡線を通りましたが、カラ類の
気分は怒ったまま直っては居ませんでした。

マミチャジナイと思うのですが、羽の先の白い部分が気になります。
20201025マミチャジナイ1[1].jpg

ゴジユウカラ。期待した場面とは随分違います。
20201025ゴジュウカラ1[1].jpg

ヤマガラ。
20201025ヤマガラ1[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント