イスカは7年ぶり

4月6日 森に入りましたが、ブログは休みました。

3月からカラマツ林にイスカが来ている話は聞いていましたが、クマゲラ
調査を優先して、カラマツ林を覗く事はありませんでした。そして今日
やっとイスカに遭う事ができました。

それもホオジロに教えられたという有様でした。カラマツの天辺でホオ
ジロがさえずっていました。足を止めましたが「ホオジロはもう良いか」
と歩き出そうとした時、カラマツの中が動いていたのです。

そこでイスカに気が付きました。2014年にカラマツの実が豊作でその年は
イスカやナキイスカで賑わいました。その後は不作が続き、不作は去年
まで続きました。その間勿論イスカは来ませんでした。

そして今年は豊作でした。イスカの行動は判りやすいです。今年は姿を
見せたのです。従って観察は7年ぶりとなります。カラマツの豊作の周期は
どうなっているのか。

それに合わせて姿を見せると思いますが、いつになる事やら。2014年は
最後に姿を見たのは4月20日でした。もう少し居てくれるのかも知れません。

イスカ。雄。
20210405イスカ5[1].jpg

20210405イスカ4[1].jpg

雄でも色が薄いので若鳥のようです。
20210405イスカ6[1].jpg

20210405イスカ7[1].jpg

こちらは雌。
20210405イスカ8[1].jpg

20210405イスカ9[1].jpg

2014年4月20日最後の画像。枝には新しい芽が出始めています。
20140420イスカ08[1].jpg

エゾエンゴサク。もうチョット。
20210405エゾエンゴサク1[1].jpg

クロッカス。
20210405クロッカス1[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント