気持ちよく1万歩

ふれあいコースに入りましたが、ベニマシコの鳴き声は有りません。
7、8羽の群れが居たとの事ですから、この森で数日間羽を休めてから
もう少し北へ飛び立ったのかも知れません。

次の到来に期待をしますか。記念塔連絡線からふれあいばしを渡り
記念塔の広場に出ました。広場の雪は完全に無くなっていました。ヒバリ
を期待しましたが、うるさい鳴き声は有りませんでした。

そこから瑞穂連絡線に入りました。4ヵ月ぶりの瑞穂連絡線です。
雪が残っているかも知れないと今日は長靴で歩いていましたが、雪は
無く短靴で歩ける状態でした。瑞穂の池に向かう分岐点まで進みました。

分岐点にはすでにベンチが有りました。そこで一休み。遠くからクマゲラ
の「クォンクォン」の甘い鳴き声聞こえてきました。そこから中央線に
向かいました。その間は途中に雪が残っていて長靴の方が楽でした。

中央線を南に少し進みましたがこちらは短靴でOK。道端には座禅草や
福寿草が咲き始めて、道端にも春の装いです。

ヒレンジャク。過去に4月10日にキレンジャクを観察していますから
もう少しで北へ帰るようです。
20210402ヒレンジャク4[1].jpg

20210402ヒレンジャク5[1].jpg

20210402ヒレンジャク3[1].jpg

20210402ヒレンジャク1[1].jpg

ホオジロ。
20210402ホオジロ1[1].jpg

コゲラ。
20210402コゲラ1[1].jpg

ザゼンソウ。
20210402ザゼンソウ1[1].jpg

フクジュソウ。
20210402フクジュソウ1[1].jpg