ノビタキの事益々心配に

今日も草地から入りました。ノビタキの事が気になって、ノビタキ
が好きそうな場所を何ヶ所も確認しましたが姿は有りませんでした
私が心配しているのは、オオジシギと同じ経過を辿るのではないか
という心配です。

オオジシギはこの森で繁殖していました。それが有る時からここは
経由地になっていました。羽を休めるためだけでその後は繁殖地に
向ってしまいます。オオジシギから見た環境変化が有ったのでしよう

そして3年前からはこの森は経由地にもなれず姿を見せる事は無く
なりました。ノビタキも去年まではこの森を経由地として利用して
いました。それが今年は姿を見せたのはたった1日だけでした。

すでにこの森の北側や東側周辺ではノビタキが飛び回っていました
とっくに繁殖地には到着しているのです。先日この経由地の事を
「この森のノビタキにはオホーツクの潮風の匂いがするはずです」
その言葉が気に触って経由地を放棄したのでしょうか。

そんな心配をしながら今度は林間に入りました。前方からヤマゲラ
の鳴き声です。クマゲラの予感がしたら本当に同じ方向から今度は
クマゲラの呼び鳴きが聞こえてきました。

道を進むと盛んに呼び鳴きをしているクマゲラの雌の姿が見えま
した。撮影を開始すると今度は私に向って飛んで来て道端の木に
止まりました。呼ばれていたのは私だったと気付いた出来事
でした。

クマゲラ。雌。
画像


画像


私に向って飛んできました。冬の間この夫婦を見守ってあげ
ましたからね。私の事を「安心の人」と思い向こうから近づいて
きました。
画像


そして私の直ぐ近くの道端の木に飛んできました。
画像


画像


画像


画像


草地ではアオジの姿もありました。
画像


キタコブシの花も咲き出していました。
画像

"ノビタキの事益々心配に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント