森林の日

5月21日 雨で森は休みました。

開拓の沢線から瑞穂の池に向かいました。開拓の沢線にはきびたき
ばしが有りそれを渡ると長い登り階段です。今日はその段数を数え
ながら登りました。126段有りました。

クマゲラの呼び鳴きで1往復半した階段です。瑞穂の池に到着して
東屋のベンチでぼんやり休む事にしました。池の奥に見える木々は
眩しいほどの新緑に染まっていました。

今日は「森林の日」です。何故5月20日なのかその由来を調べて
かっかりしました。まず5月は、森林と書いて「木」が5つ有るか
ら。20日は森林の総画数が20画であるから。

そんな取って付けたような決め方が有りますかね。私がぼんやりと
眺めている目の前のように森林が新緑で輝いている時期だから。
と言うなら納得しますけどね。

そんか事より、ぼんやりと時間が流れる幸せを感じていたのです。
心配事や悩み事があればぼんやりとしている心のゆとりも失って
しまいますからね。遠くから「青い鳥」のオオルリのさえずりが聞こ
えていました。

キビタキ。
画像


画像


別の場所では雌が。
画像


記念日の制定がこのように緑が濃くなっていくこの時期だらか
というなら判りますが。ちょっとしつこ過ぎましたか。
画像

"森林の日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント