テーマ:シマエナガ

キビタキの鳴き声が

天気が良いと起きる時間も早くなってしまいます。 それに合わせるように森に入る時間も早くなってきます。 今日は、7時30分には歩き出していました。 道がぬかるのを心配して、最初からスノーシューを付けていましたが 雪が沈んだ分だけ雪が硬くなっていたのか、長靴のままでも大丈夫の ようでした。 東2号線に入って間もなく、シマエナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は必ず来ます

連日の大震災の報道で、被災者の厳しい状況を目の当たりにすると ブログを書く気持ちにもなれず二日ほど休みました。 東北地方も雪が降ったり、氷点下まで気温が下がったり、冬に逆戻りして しまいました。寒さが被災者に追い討ちをかける事になってしまいました。 でも必ず春はやってきます。希望を捨てることなく、一日も早く復興 できる事を祈念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

coffee break

去年の今頃、森のお仲間から偶然会ったのにもかかわらず何度も コーヒーをご馳走になりました。雪の上に尻が濡れないように ビニールを引いてその上に腰を下ろして、熱いコーヒーを注いで くれました。少し歩き疲れた時のひと時、正にcoffee breakでした。 いつもいつも頂いてばかりでは申し訳ないと思い、コーヒーを持参 するようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の鈍感さに

四季を通じて季節を感じる出来事は、人によってそれぞれ違って きます。雪の中から福寿草の黄色い花が顔を出して、春の訪れを 感じる人もいれば、卒業や入学の別れと出会いで、「また春が来たか~」 と感じる人もいるでしょう。今日はちょっとショックなことがあり ました。 ウォーキングの男性と、大沢コースに入って100m先の十字路まで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世間は御用納め、でも

正直今日は、シマエナガやキクイタダキに遭えたらいいな、と思って いました。しばらく遭っていませんからね~。 でも森の生き物たちは、いちいち私の言う事を聞いてくれませんから 私の方から、キクイタダキのいそうな松の中を物色したり、私の耳の 周波数をキクイタダキの鳴き声に合わせたり。それでも相変らずクマゲラ の好きなトドマツや皮のは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内心は・・・

12月19日 森に入ったのに。ブログは書けませんでした。 12月18日 森はお休みしました。 今朝起きて外の温度計を見ると-7度と冬に入って一番の冷え込み でした。最近は、長靴を履いた時に暖かいようにと、前日からストーブの 付近に置いておきます。そして今日は腰にカイロを張って出掛ける ことにしました。私は、暑いのは平気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も出遭いが

昨日のクマゲラの食痕は、最近食事をした証拠を残していたので 今日もその食痕を確認して見ました。すると、木くずが雪の上に落ちて いました。雪は夜中に降ったものなので、「今日の朝、食事に来ましたよ」 と自白しているようなものです。「ちょっと遅かったか」とつぶやいた その直後、すぐ近くでコツコツの音が聞こえてきました。 今、通っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふれあいコースへ

今日は、久しぶりにふれあいコースから入りました。 冬鳥が姿を見せ始めたので、草原の夏鳥達はどうしたのだろう、と ふれあいコースを歩き出しました。つい最近まで聞こえていた さえずりは聞こえてきません。ふれあい交流館のところでモズを1羽 見ただけでコースに入ってからは鳥の姿はありませんでした。 草原の夏鳥達も、暖かい南へ飛び立って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の続きがありました。

エゾリスの金縛りが解けて森の中に消えてから、また歩き出しました。 瑞穂の池に向かっていました。微かな鳥の鳴き声で足が止まりました。 賑やかな鳴き声の時は、足を止めて辺りの様子を見ますが、何故か 足が止まりました。鳴き声は聞こえてこないのに、目の前にシマエナガ の姿が。数羽のシマエナガが枝の中を飛び回っていました。 秋になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひとつの本音

昨日のファイターズは、早い段階で4点を取ってくれたので 安心して応援できました。 これが、点数がとれないまま、終盤に入っていくと、応援もだんだん ストレスがたまってきます。 森の中も似たところがあって、早い段階でシャッターチャンスが やってくると、森の終盤もリラックスできますが、終盤までチャンスが 無いときには、「今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう少しのところまで

5月26日にふれあいばし付近でシマエナガが羽毛をくわえて 運んでいる姿を見ました。 この辺りで、繁殖の準備をしているようですが、繁殖の場所は特に 詮索はしていませんでした。ヒナが生まれて、飛び回る姿は見たいと 思っていました。6月中旬からふれあいコースも覗くようにしていました。 6月21日も登満別線を歩いてから、ふれあいコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

導いてくれたものは

今年は、いまだにノビネチドリの撮影が出来ません。 去年の撮影場所に行っても、すでに無かったり、別な場所でも 発見できなかったり、ノビネチドリに嫌われているようです。 1週間前に、森のお仲間にバッタリ逢ったときに、「ノビネチドリは どこに有りますかね~」と声をかけると、「○○線の大きな坂の手前の 小さな坂に、有りますよ」と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納得出来ず、もう一度現場へ

昨日は森はお休みのはずが、雨が上がったのでふれあいばしへ。 ブログもアップしましたが、どうも見た光景に納得出来ず もう一度ふれあいばしへ。 今日も、つがいで一生懸命羽毛を運んでいました。ヒナらしき者は いませんでした。やはり巣作りの最終段階だつたのでしょうね。 シマエナガのヒナは一列に並ぶ習性があるようです。 一度で良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節が遅れてるのは花だけなのでしょうか

今年の花の開花は、去年より随分遅れています。 5月19日にアップしたシラネアオイも、去年は同じ株を5月9日 にアップしています。これだけ見ても10日の遅れがあります。 今日も、記念塔連絡線からふれあいばしへ。出迎えてくれたのは シマエナガでした。近くから飛んできて、地上に降りた所までは 見えたのですが、その後は行方不明。ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムギマキのオスに遭えるとは

森の景色も、ほんの少しずつ緑が見えるようになりました。 冬の野鳥の撮影では背景はいつもモノトーン。 今日は、緑の背景が主役を引き立ててくれました。 森の中も、夏鳥が勢ぞろいしたようです。今日は、メジロも 登場してくれました。びっくりしたのは旅鳥のムギマキも姿を見せて くれた事でした。去年の秋に一瞬、ムギマキのオスを見ただけでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹液が欲しいのは、みんな同じ

最近は、志文別線や四季美コースであまり人とすれ違うことが ありません。 これだけ歩きにくくなると、みなさん敬遠されるのでしょうね。 志文別線と四季美コースの交差点付近で、森のお仲間とバッタリ。 人と逢うのは、今日初めてでした。 昨日のブログのシマエナガの話題から一緒にエゾユズリハコースに 入りました。そして、昨日のシマエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこまで近くに来なくても

温度が上がって雪が柔らかくなり歩くのが大変でした。 今日も、森を一回り。6.7kmの行程ですが10km以上歩いたような 疲労度です。遊歩道も一部道端から土が顔を出し始めました。 後2週間程度の辛抱ですかね。 今日も、やはり最後の締めくくりはエゾユズリハコースでした。 シマエナガの鳴き声が聞こえ出しました。エゾユズリハコース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会いと別れのシーズンです

私も、丁度2年前の3月に会社人生とお別れをしました。 ちょっぴり「惜別」の思いは有りましたが、4月には森との出会いがあり、 次の人生のスタートを切る事が出来ました。 このシーズンは、人それぞれに出会いと別れが待っています。 私もまた、出会いと別れの繰り返しの人生を送ってきたようです。 移り変わって、止むことのない流転の旅人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が無くなっていました

大沢口を出発して中央線へ。少し強めの風が吹いていました。 風があると鳥の行動はどうするのだろう。ねぐらから出てこないの だろうか。上空は風が強いので、シマエナガも低い枝で遊んでいない だろか。そんな事を考えながら出発しました。 すると間もなくシマエナガの鳴き声が。話は飛びますが 以前にシマエナガとコゲラの鳴き声の違いで、シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比較をすると、シマエナガに軍配

今年に入ってから例年に無くクマゲラに遭遇しています。 写真も随分撮りました。でも、その写真を見ると90%以上は 穴を掘っている写真です。穴を掘るスタイルは、角度は若干違って いても、そのスタイルはほとんど変わりません。 変化を付けているのは、せいぜい穴を開けている木と、背景が 違うくらいです。いくら撮っても、同じような写真の山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日から春時間に

春が近づいて日の出もだんだん早くなってきました。 国立天文台のHPで調べてみました。 日の出がもっとも遅いのが、12月29日から1月9日までの 7時6分。そして昨日の日の出は6時15分でした。 約50分早くなっていました。 森の生き物達もおそらく日の出を待って活動を開始して、 日の入りで、一日の活動を止めて眠りについてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かくなってきました

今日は大沢口駐車場から、東2号線には入りました。 志文別線に出て四季美コースを少し入ったところで電話が。 昔の会社の仲間からで「教えて欲しい」と言う内容。 教えるためには家に戻って、メールをしなければならず やむなく、急いでエゾユズリハコースから戻ることに。 家に帰ってメールを一本送信。まだ10時前でした。 非常に中途半…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

情報がつながりました

森を歩いていると、最近は良くすれ違う人との会話で、クマゲラの 話題がでてきます。密かに狙っているものとしてはありがたい情報です。 昨日、エゾユズリハコースを歩いていると、顔見知りの方が 「先週の日曜日、○○の場所でクマゲラを見ました。しばらく木を 突っついていましたよ」 私もその近くで11時すぎから見ているので、見た時間を聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あえて、志文別線

今日は土曜日ですから森に入る人も多くなります。 メジャーコースの桂コースや大沢コースは避けました。 人との交差も多くなりますし、一本道ですから「ぶらぶらと ゆっくり」歩いていてはウォーキングの人に迷惑を掛けてしまいます。 あえて志文別線に挑戦しました。東2号線から入りました。 昨日は途中でスキーの跡も無くなりUターンを余儀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の賑わい

毎日、鳥の賑わいを念じて森に入るわけですが、なかなか 思うように行かないのが、自然を相手と言うことでしようね。 道が付いていて歩けるコースと言うことで、桂コースから入りました。 鳥の賑わいはさっぱり。でも森のお仲間で賑わっていました。 久しぶりの真っ青な空ですからね。この空の青さに吸い込まれるように 森に入ったのでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソのような本当の話です

今日、森へ入る準備をしていたら、妻がテレビの星占いを見ていて 「今日のラッキーカラーは赤ですよ。(私は獅子座)」と、おそらく あまり深い意味も無く言ったのでしょう。 でも私はその「赤」にすかさず反応して 「と、言うことは頭の赤い鳥(クマゲラ)に遭えると言うこと」 そんな会話をしてから森に入りました。 森に入って間もなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森の中で一番可愛い鳥は?

と、質問されると私は迷うことなく、「シマエナガ」と答えます。 でも、シマエナガとのお付き合いはまだ浅いです。 最初にその姿を見たのは、今年の1月28日です。 たしか、瑞穂の池の奥の林間道だったと思います。その時は名前も 知りませんでした。家に戻って調べて、判りました。 それから、あの可愛い姿のとりこになってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は左回り

森に入るとだいたい一筆書きで回ってきます。 行ったコースを戻って来ることはほとんどありません。 その一筆書きの回り方は、左回りが多いです。 ですから、桂コースから入って大沢園地から四季美コースに入り 志文別線を通ってモミジコースから帰ってくる。 これは右回りになりますので、こう言う回り方はあまりしません。 この場合は、東…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コースは変えてみるもんですね

最近は東3号線にこだわっていましたが、今日はモミジコースを 歩いてみました。モミジコースを歩いていたら、「キョンキョン」 の鳴き声。 上を見上げたらクマゲラがこっちに向かって飛んできました。 頭の上を通過した時に「ストップ!ストップ!」と叫んだかどうか。 すると少し離れたトドマツに止まりました。射程距離ギリギリです。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズバリ的中

ここのところ続けて桂コースから入っています。 8時頃から入ります。この時間は桂コースも結構散歩の人たちと 行き交います。 私は大沢園地へ向かい、散歩の人は大沢園地から大沢口へ。 歩いていてだんだん気が付きました。 桂コースではほとんどシャッターチャンスがありません。 その理由は、鳥達が散歩の人たちを警戒して遊歩道の近くか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more