テーマ:ムギマキ

観察難度は「5」

9月25日 雨で森は休みました。ムギマキ、気になっていましたが ムギマキはウスリー、バイカル地方で繁殖して、冬季は東南アジア で過ごします。春と秋に渡りの途中に日本に立ち寄る、旅鳥です。 観察難度は「5」ですから、そうそうお目に掛かれる鳥ではあり ません。私は2009年秋に最初で最後の観察でした。 昨日はツリバナに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋書き通りに行かなくても

昨日は、新緑の中のセンダイムシクイを発見して、バックが緑で絵になると 思いシャッターを切っていたら、他に動くものを見つけてレンズで見ると 思ってもいなかったメジロでした。そして、メジロの姿が見えなくなって 探していると、今度はムギマキが飛んできました。次に、ムギマキの 姿が消えて探していると、シマエナガが飛んできました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ムギマキのオスに遭えるとは

森の景色も、ほんの少しずつ緑が見えるようになりました。 冬の野鳥の撮影では背景はいつもモノトーン。 今日は、緑の背景が主役を引き立ててくれました。 森の中も、夏鳥が勢ぞろいしたようです。今日は、メジロも 登場してくれました。びっくりしたのは旅鳥のムギマキも姿を見せて くれた事でした。去年の秋に一瞬、ムギマキのオスを見ただけでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金曜日の出来事

金曜日(2日)は用事があり森はお休みのはずでした。 用事が午前中に終わったので午後から森を覗いてみました。 居ましたね~。森のお仲間が数人。ムギマキ狙いです。 狙い始めて間もなく、ポツリポツリと雨が落ちてきました。 そのうちに激しい雨に。さすがに皆さんは諦めて引き上げていきました。 私だけが激しい雨の中に。着たばかりなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムギマキ再会

昨日のムギマキは、鳥に詳しい方の判定でも、やはりメスでした。 ヒナでは無かったようです。 成鳥のメスであれば、近くにオスがいるはず、と考えて今日もその 現場へ。オスは見つかりませんでしたが、しばらく待っているとメスが 現れました。今日もまだ南へ旅立っていませんでした。 ムギマキの行動が気になりますが、明日と、明後日は森とブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諦めていたのに

ムギマキは、ロシア東部からオホーツク海沿岸、サハリン、アムール、中国北東部で繁殖し、 冬期は中国南部、東南アジア方面に渡り越冬する。 日本では旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国各地を通過するが、数は少ない。 日本海側の島嶼(舳倉島、対馬等)では、比較的よく観察される。 『 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引きずってました

今日の天気は、昨日の予報から雨マーク。昨日から森は中止と決めて いました。正直、たま~の雨マークで内心ほっとしていました。 今日は朝食後、我が家に手書きの家計図はありますがその一部分が 必要になり作成することにしました。 A4一枚の図ですからワードでもエクセルでも作成は出来ますが こだわってパワーポイントで作成することにし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more