テーマ:クマゲラ

クマ除け鈴の効果は抜群

6月30日 森は休みました。 昨日もそうですが、クマ除けの鈴を付けて歩いている人が増えて います。クマ除けの鈴の効果をネットで調べて見ると「音で自分の 存在を知らせて、クマが逃げて行く効果がある」 逆に「音がクマをおびき寄せる」と効果を否定する意見もあり 賛否両論でした。それでも付けないより付けた方が良いだろうと 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マダニ対策

雪が解けて道端にササが立ち始めると心配なのはマダニです。 春から秋にかけて活動すると言われていますが、森のお仲間の話し では今年の冬にマダニにかじられたそうです。 雪の中で越冬しているようです。それでも心配なのはこれからの 時期です。私は1週間前からマダニ対策として森に入る服装も変え ています。ズボンの上にもう1枚ポリエス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノビタキの事益々心配に

今日も草地から入りました。ノビタキの事が気になって、ノビタキ が好きそうな場所を何ヶ所も確認しましたが姿は有りませんでした 私が心配しているのは、オオジシギと同じ経過を辿るのではないか という心配です。 オオジシギはこの森で繁殖していました。それが有る時からここは 経由地になっていました。羽を休めるためだけでその後は繁殖地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋書きの無いドラマでした

今日も草地から入りましたが、キビタキもクロツグミも到着して いるようなので、草地を回ってから林間の様子を見ようと予定して いました。林間の遊歩道もほとんど雪は無くなったようです。 ベニマシコは何ヶ所かで観察出来ましたが、ノビタキの姿は全く 有りません。どうしたのでしょうか。予定通り林間に入りました。 夏鳥が居ないか周囲を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマゲラの調査報告

2019年1月~3月の3ヶ月間クマゲラ調査を行いました。この 調査は私個人の資格で行いましたので、権威のある調査結果を示す ものではありませんのでご了承ください。 この調査には森のお仲間からの貴重な情報も頂いており、この場を お借りしてお礼を申し上げます。生息数は以下の図のようになり ました。青は雄、赤は雌を表しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラミングが聞こえてきました

3月24日 用事で森は休みました。 折角雪が解けて春の足音と思っていたのに今朝は大雪でした。 皆さんにとっては迷惑な雪となりましたが、歩くスキーの私に とっては恵みの雪となりました。 9時を過ぎた辺りから少し明るくなってきたので、遠くには行け ませんが「腹ごなしに近くを回ってくるか」と歩くスキーで森を 歩き始めました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いもよらない事態に

私のクマゲラ調査も、1つの仮説を残していますが、7つの夫婦の 生存が確認されてやれやれと言ったところで、一定の成果も挙げ る事ができました。 しかし、思いもよらない事態も発生しています。私のクマゲラの 夫婦のイメージは「1つの縄張りを夫婦で守り一生寄り添って生活 を共にするのです」何度もブログでも力説しています。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素直に喜べはいいのに

朝、同じような時間帯に森に入る森のお仲間と大沢口で朝のミーテ ィングが始まります。何か私がクマゲラとの出遭いがと突出してい るようで「クマゲラと無線交信でもしているの」 そんな冗談を言いながらそれぞれ思い思いのコースからスタート します。私は今日も仮説の証明の場所に向いました。昨日森のクマ さんから声が掛かった場所は無事?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森のクマさん

アメリカ民謡の「森のくまさん」は車の中で散々聞かされました。 「♪ある日森の中くまさんにであった」歌詞も頭の中に叩きこまれ ています。ある日ではなく今日もクマさんにであいました。 3月5日から昨日を除いてほぼ毎日です。今日も仮説を証明する ためにその現場に向っていたら、また途中で呼び止められてしまい ました。幼虫採取の証拠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事の中間報告

今日も仮説を立てた第5の縄張りの調査に行ってきましたが成果 は無く今日も仮説のままに終りました。縄張りの様子やその中で 無事に生活をしている夫婦の様子は逐一ご報告しています。 もうひとつ、同時に調査をしているのがクマゲラの食事の様子です クマゲラの食事は、この冬の時期は主にというより、アリと幼虫と 木の実が食事の全てです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調査になりませんでした

3月9日 森に入りましたがブログは休みました。 2月24日から基線の南側のクマゲラ調査に入りました。3つの縄 張りに3組の夫婦が確認されて、調査は初期の目的を達して終了 しました。今日からはまた大沢口から入りました。 最後の仮説である基線の北側での第5の縄張りの存在です。その 調査のため大沢口をスタートしました。1km…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確認7組+仮説1組

昨日は「早く明日になって欲しいから早く寝るわ」と子供みたいな 事を言って寝ました。昨日は空白域でクマゲラの雌を観察出来 どうしても森が気になっていて早く明日が来て欲しかったのです。 気になっていたのは勿論雄の存在です。夫婦の存在が確認出来れば その場所も夫婦が生活している縄張りと認定も出来るのです。早く 朝がやって来たかど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3の縄張りも現実味

昨日、基線の南側の空白域となっている第3のエリアの下見をした ところクマゲラの生活感があり今日は本格調査に入りました。下野 幌線はトド山口方面から瑞穂駐車場に繋がっています。 そこで瑞穂駐車場から下野幌線に入りました。今まで避けていた コースです。瑞穂駐車場から200m進むと大きな沢を越えなくて はいけません。歩くスキーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確認2組+仮説1組

何日か前に朝テレビを見ていたら、学生の就職試験の話題の中で 企業側の傾向として筆記試験より論文を重視する傾向があるとの 事で、論文の構成の例が紹介されていました。 その構成が「事実を述べ仮説を立てて、ディスカッションする」 でした。私のクマゲラ調査と似ているな~、と感心して見ていま した。私のクマゲラ調査もまず観察場所を分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見分け方ではなく聞き分け方

基線の南側のクマゲラ調査では、おにぎりやパンを持参する事が 多いです。が結局は調査が長引く事はなく家に帰ってからの昼食 となっています。 今日は時間が無く、大沢口から近くを回る事にしました。近くから 木を突っつく音が聞こえてきます。クマゲラと(オオ)アガケラ との違いは散々ご紹介している通りです。 ではオオアカゲラと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も成果アリ

基線の南側の夫婦の安否を確認する為にトド山口から入りました。 調査のエリアは24日に雌を観察したところで雄の確認です。雄が 確認されたら夫婦で健在で有る事が判ります。 歩くスキーの場合はスキーを滑らせていると、スキーと雪との摩擦 音で周囲の音は聞き取れません。飛び鳴きも呼び鳴きも木を突っつ く音もです。 ですから、進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調査初日で成果有り

2月25日 調査が進展せずブログは休みました。 今日は、基線の南側の調査でした。去年の南側の調査では1組の 夫婦を確認していました。縄張りは最低でも1つ有るという事です。 まずその夫婦の安否の確認でした。 南側の調査はトド山口の駐車場から入ります。夏場は広い駐車場で トイレも完備していますが、冬は除雪もされていなく、せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全員無事でした

2月22日 森に入りましたがブログは休みました。 クマゲラ調査もさも一人でやっているような書き方になっています が森のお仲間からの貴重な情報を頂きながら調査を進めています。 そういう事から、情報を頂いている森のお仲間もクマゲラ調査 研究の一員という事になります。 昨日のブログのコメントにも貴重な情報を頂きました。内容は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

執念が実った今日の出来事

クマゲラは1965年に国の天然記念物に指定され、絶滅危惧Ⅱ類 に分類される希少種です。そんなに稀少な鳥なら、とクマゲラを 追いかけるようになりました。 10年以上前ではせいぜい年に2回遭えるかどうかという正に貴重 種でした。それが2010年には1月から3月までに19回観察 出来るまでになり、この森の個体数が増えたと見て良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっきりさせないと気が済まない性分です

今朝の大沢口は大雪の中でした。森のお仲間たちも雪を見て「今日 は止めようか」そんな相談をしていましたが、私はスキーを付けて 歩き出しました。 50m先までしか視界が効かない正にホワイトアウト状態です。 まぁ、クマゲラ調査の使命感だけで歩いているようなものです。 結局期待の女子には会えず戻ってきました。 昨日「カミキリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も女子を探しに

昨日、雄の生存を確認した場所に向いました。頻繁に呼び鳴きを していた事と、求愛給餌の時期でもあり、一緒に行動する時期でも あるので、雌の姿を確認するためでした。 すると、昨日と同じ場所辺りから「コツコツ」が聞こえてきました。 雄がその木を雌にプレゼントして今聞こえている「コツコツ」は雌 が発する喜びの音ではないかと期待しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマゲラ調査中間報告 その1

今日はクマゲラ調査が進展しました。去年の調査結果として、基線 より北側では4つの縄張り、基線より南側には1つの縄張り+αが 有りトータルで5つのつがいで10羽+αの個体数が生存と報告 させて頂きました。 今年はまず北側の調査を行っていますが、4つの縄張りの内2つの 縄張りで夫婦が確認されていますが、残り2つの内1つは性別不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマゲラの観察が少ない原因は

風雪が強まる予報でしたが、9時頃に雪が止んだのを見計らって 森を歩き始めました。予報通り直ぐに雪と風です。この時期には 珍しい湿った雪ですから、タオルで顔を拭きながらの走行です。 クマゲラの事を考えながら歩いていました。皆さんの意見は判で 押したように「今年は本当にクマゲラを見ないよね」と私の印象も そうですが明らかに観察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縄張りが見えてきました

昨日は、瑞穂エリアでクマゲラの雌を観察して、とりあえずホッと しているところです。次はそのエリアに雄がいて、やっと縄張りを 夫婦で形成している事になります。 雄を確認すべきまた瑞穂連絡線をウロウロしていたら、昨日の雌 から約400m離れた場所で雄が採餌の真っ最中でした。昨日の 雌との距離から夫婦である事は間違いないようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと調査が始まりました

クマゲラの大好きな場所に暫らく通いましたが、さっぱり姿を見せ てくれません。2017年、2018年の2年間でエサを食べ尽く したと見るのが正解なのかも知れません。 そこで最近は瑞穂連絡線をウロウロしています。昨日も瑞穂連絡線 から戻ってくると、森のお仲間との会話になりました。冬鳥が少な い事にそのお仲間は 「ロシアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にべも無い回答

クマゲラの幼鳥の鳴き声を求めて昨日とは逆側のエゾユズリハから 志文別線を回りました。しかし、期待通りには行かず志文別線を 戻ってきたら、バートーウォッチングで本州から来たという男女 4人組に声を掛けられました。 「何か居ましたか」私は「何も居ませんね。クマゲラやフクロウの 幼鳥の声を探して居るんですけどね~」するとどんな鳴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お節介でしたか

フクロウやクマゲラの幼鳥の鳴き声が聞こえてこないか、注意深く 中央線を歩いていました。向かいから森のお仲間がやって来て幼鳥 の話になりました。今年はフクロウの幼鳥は随分多いようです。 「これからクマゲラの幼鳥を見に瑞穂連絡線に入ります」そう 言って別れました。瑞穂連絡線に入るとカラマツにペッタリ張り 付いているクマゲラの姿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幼鳥講釈

フクロウも巣立ちしたようですし、クマゲラも巣立ちが始まった ようです。幼鳥たちにとっても巣から開放され、羽を使って広い 世界を自由に飛び回る事になります。 ここから、親から幼鳥へ生きていくための教育が始まります。 親からの教育を見よう見まねで会得していくのでしょう。その教育 が終わると幼鳥たちにとって厳しい現実が待っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モミジコース

5月28日 森に入りましたがブログは休みました。 5月27日 森は休みました。 朝、駐車場で森のお仲間が「今日は何処を回るんですか」私は 「モミジから志文別線に出ようと思っています」と言って歩き 始めました。 モミジコースは人が1人歩けるだけの道幅ですから、本当に 森を歩いているという雰囲気になります。手を伸ばす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情けを掛けてくれました

3月でクマゲラの調査は終了していますから、調査期間中のように 追い掛け回すような事はしません。4月からはクマゲラも繁殖期に 入りますから、静かに遠くから見守るようにしています。 しかし、今日はクマゲラの方から声を掛けられました。私の背中へ 数回「道端にいたのに気が付かないの」そんな声掛けに聞こえたの です。通り過ぎて行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more